テレビを見なくなったのは・・・

テレビの情報番組系をすっかり見なくなったのは、何時からだろうか。
以前はいろいろ知識を得るためにテレビから情報を取得する為に見ていたものが今では、知識を取得できるいや、したいと思うのはクイズ番組での娯楽としての一般教養及び雑学だけになってしまった。

いわゆるネットの普及によって、テレビを見なくなったというのはそれは違っているだろうと思っていて、
たぶん時期的には地上波のデジタル化といった時からだろうと思う。
まあ一部の芸能人が言っていた、嫌なら見るなという発言もあったがテレビ側があえてその事を大っぴらに言わないながらも、
視聴者に見せてやっているんだって感じの番組構成が鼻に突いたのかもしれない。

わかりにくい相続の問題を、専門家である 司法書士・行政書士がわかりやすく説明。
相続を横浜で相談したい方におすすめしたい。
無料相談も受付中、まずは気軽に相談!親身に対応してくれます。

視聴率云々が随分取沙汰された事があったけど、最近では視聴率さえあまり気にしないのか。
これはNHKにしたってそうだ。NHKは視聴率を気にするなって意見があったが、
最近はちょっとは気にしろって逆に思う。大河ドラマでもあれだけ視聴率が落ちても(一部の視聴者にこびる?)
変な設定とおかしな歴史にしたり偏向番組が多くなってきたように感じているしね。